<< 噂どおりの美味しさ。     『サマンサ・タバサ』と『シブスト』。 >>