<< 緊張感あふれる作品。     KIHACHI新作。 >>